サザンオールスターズ『蛍』人気着うた配信ダウンロード/スマホ対応♪

0
    映画「永遠の0」(えいえんのゼロ)の主題歌「蛍」。サザンオールスターズの54枚目のシングル「ピースとハイライト」に収録されていつ曲として2013年8月7日に発売されました。

    「蛍」の曲調はサザンが最も得意とする壮大なオーケストラを使ったバラードに仕上がっているのですが、今回はなんといっても詞がめっちゃ良いんです。   

    何とために己を断って
    魂だけが帰り来るの?
    闇に飛び交う蛍に連れられ
    君がいた気がする

    ▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼
    ♪サザンオールスターズ『蛍』人気着うた配信ダウンロード♪
    ↓↓スマホ対応♪iPhone・Android限定新規はこちら↓↓

    ▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△

    私が個人的に一番好きなフレーズです。最初の2行はなんだか切ないフレーズなのに、4行を最後まで読む(聞く)となんてキレイな詞なんだろうって感動しちゃいました。


    UPER SUMMER LIVE 2013 “灼熱のマンピー!! G★スポット解禁!!" 胸熱完全版【完全生産限定盤】 [Blu-ray]
    ¥10,500(税込)


    SUPER SUMMER LIVE 2013 “灼熱のマンピー!! G★スポット解禁!!" 胸熱完全版【完全生産限定盤】 [DVD]
    ¥10,480(税込)

    「永遠の0」という映画は、百田 尚樹(ひゃくた なおき)さんの大ベストセラー小説(2006年出版)が原作になっています。なんとこの作品がデビュー作なんだそうですよ。そのベストセラー小説「永遠の0」が漫画化され、時を得て映画化されたと言う事ですね。

    細かなストーリーはここでは割愛しますが、考えさせられる感動の映画なので、まだ見ていない人は是非ご覧になってください。映画のエンディングに流れるピアノとオーケストラの伴奏に静かに耳を傾け、桑田さの歌声とピアノが聞こえサビに入ったとたん、こらえていた涙がボロボロでてきて止まりませんでした。影響されやすい私は見終わった後家族が恋しくなってしまい、用もないのに田舎の母に電話してしまいました(笑)
    ★注目ランキング★
    一位 誰にも知られずにバストアップ!?
    二位 eggモデルぐぐチャン愛用デカ目カラコン【RODEO】
    三位 恋愛運、財運、仕事運は?
     
    さて、サザンオールスターズが歌う「蛍」ですが、この映画の主題歌はサザンに歌ってほしいとの製作者側からの強烈なオファーがあって、まだ製作途中の作品を見た桑田さんが感銘を受け書き下ろした曲なんだそうです。

    桑田さんといえば2010年に食道がんを公表しましたが、恐ろしく短期間で奇跡の復活をされましたね。きっとファンの気持ちが通じたのかもしれません。「まだ、貴方の声を歌を聞きたいんだ」って。

    【メンバー】
    ・桑田佳祐(くわた けいすけ 1956年2月26日生まれ 茅ヶ崎出身)
    ・関口和之(せきぐち かずゆき 1955年12月21日生まれ 新潟県出身)
    ・松田弘(まつだ ひろし 1956年4月4日生まれ 宮崎県出身)
    ・原由子(はら ゆうこ 1956年12月11日生まれ 横浜出身)
    ・野沢秀行(のざわ ひでゆき 1954年10月19日生まれ 東京都出身)

    【エピソード】
    当時なら誰もが知っている「ザ・ベストテン」というマンモス歌番組の「今週のスポットライト」にランニングシャツ(当時タンクトップとは言わない)とジョギングパンツで鳴り物入りで突如現れ「勝手にシンドバッド」を歌い、当時小学生だったお茶の間の私に衝撃を与えてくれたサザンオールスターズ。

    デビューのきっかけになったと言われている1977年に行われたアマチュアバンド・コンテスト「ヤマハEastWest '77」に参加してレコード会社の目にとまったというのは有名な話。

    しかし本当は全く違うバンドが演奏する予定だったのですが、急遽そのバンドが参加できなくなり、事前にサザンのデモテープを聞いていた担当者から『穴埋めとして』突如声がかかりステージにあげられたのだそうです。

    その時披露した曲はビートルズのGet Back。決して上手くはなかったもののベストボーカル賞をとってしまったのだそうです(当時同コンテストに参加者した知人談)

    ▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼
    ♪サザンオールスターズ『蛍』人気着うた配信ダウンロード♪
    ↓↓スマホ対応♪iPhone・Android限定新規はこちら↓↓

    ▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△